16年度総会のご案内と1月例会のご報告

16年度総会のご案内
日時 2月27日(土) 13時~16時
場所 吉備路文学館

内容
・15年度活動まとめ
・16年度活動について
・会計報告

時間が余ると思われますので合評会を行ないます。
課題作「特別阿房列車」 内田百閒
    新潮文庫「第一阿房列車」の巻頭です。

1月例会のご報告
1月31日(日)13時から吉備路文学館で例会を行いました。参加は妹尾、石崎、井上淳、笹本、桜でした。

一昨年出版された長瀬佳代子さんの「梅の木のある家」から「あらたなほほえみ」「季節の終り」の合評を行ないました。

「あらたなほほえみ」
・書き出しに「であった」が繰り返されるところが、まだ慣れていない感じ。初々しい。
・深刻な問題でも淡々と理性的に書いているところが作者らしい。
・たいへんな問題を取り上げた勇気がすごい。
・部分的に作者の生の言葉が出てくるところに違和感を持った。(P206 5行目 P209 8行目)

「季節の終り」
・追悼文として見れば理解できるが、小説として見ると、妹の個性が表れていないと感じる。
・「谷間の小屋へ」や「待つ女」のような、毒のある作品の方がおもしろい。
・普通のことを淡々と書いて小説になるのだなあ、と感心した。
・自分のことと重ねて、感情移入して読んだ。

作品全体として
・久しぶりに読み直したが、この長さの作品としては完全にプロのものだと思う。
・知らない人が読んだら実話だと勘違いするぐらい実在感がある。

まがね58号の原稿を募集中です。締め切り2月末
・締め切りを延長しましたので、ぜひご提出ください。

日本民主主義文学会から署名が提起されています。
 会員・準会員のみなさんには直接郵送されていることと思いますが、民主文学会から「総がかり行動実行委員会」が呼びかけている「戦争法の廃止を求める統一署名」への取り組みが提起されています。


受贈紙誌
欅通信(多摩東支部)2015年11月号 12月号 2016年1月号
東京南部ニュース(東京南部支部)第548号 第549号
東くるめ通信(東久留米支部)NO.60 NO.61
弘前民主文学 文学通信(弘前支部)NO.426
流域通信(埼玉東部支部)第165号
瀬戸文学通信(呉支部)VOL.239 VOL.240
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック