「梅の木のある家」 長瀬佳代子

梅の木のある家
「梅の木のある家」 長瀬佳代子

「まがね」掲載作を中心に収めた短編集です。

梅の木のある家
沈丁花
村でくらせば
谷間の小屋へ (第1回川崎文芸懇話会賞 第2席)
姉の秘密
心残り
待つ女
冬日
あらたなほほえみ (第18回かわさき文学賞《美須賞》)
季節の終わり

お問い合わせは著者へ、またはメールフォームからお願いします。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック