2017年03月の記事 (1/1)

3月例会のご案内と17年度総会のご報告

3月例会のご案内
日時 4月1日(土)13時~16時 (訂正)
日時4月2日(日)13時~16時
場所 吉備路文学館
 都合により月を超えての開催です。

内容
「民主文学」4月号の合評
「ダブルステッチ」 かなれ佳織
「予感」 風見梢太郎


17年度総会のご報告
 2月19日、13時から吉備路文学館で17年度の総会を開催しました。参加は妹尾、石崎、井上、桜、笹本でした。
 16年度の活動と決算の確認を行い、参加者からそれぞれの抱負を出し合いました。

役員について変更はありません。
 支部長・編集長 妹尾  事務局長 笹本  会計 井上  編集次長 桜
 幹事 長瀬 石崎

総会後、合評会を行いました。
「ふなうた」 三浦哲郎
・初めはもたもたしているが、回想のシーンからが読みごたえがある。
・細かいことまで丁寧に書いているが書きすぎてもいない。
・現実に取材しているところが迫力になっている。
・文章がよく練られている。
・戦場で歌声が聞こえてくるシーンの印象が強烈。

「あわたけ」
・少女の本当の姿を見た場面とあわたけが現われる場面が印象的。
・淡い恋心とそれを踏みにじられる展開がやるせない。
・恋に落ちるところなど詳しく書いていないが、それで十分なのだと感じる。
・方言などが素朴な空気感を作っている。

まがね59号の締め切りを延期します。
原稿が十分集まっていませんので、再度締め切りを延期します。
3月末(4月1日の例会まで)を締め切りとします。
短いものでも構いませんのでご寄稿ください。原稿は妹尾さんまで。

受贈紙誌
東京南部ニュース第562号(東京南部支部) 支部月報402号(仙台支部)

スポンサーサイト