入会案内・規約の記事 (1/1)

入会のおすすめ

生きる手ごたえを文学に見出そう

文学を、もう一度私たちの身近に引き寄せてみませんか。

 日々の暮らしのせわしさや息苦しさのなかで、つい遠ざけてしまっている「読むこと」。

 ふと心に浮かべることはあっても、わけもないままに自分にはむりと決めこんでいる「書くこと」。

 私たちは、読むことも書くことも、生きるうえでの大事なものとして受けとめ、初めて書こうとする人たちを心から歓迎します。互いに読み合い、書き合うことで、より良く生きる手ごたえをつかみませんか。

 文学に関心を寄せているあなたに、私たちはこう呼びかけます。

「書くためには、孤独も仲間も必要です」



お問い合わせはメールフォームからどうぞ。
スポンサーサイト

規約

日本民主主義文学会岡山支部(まがね文学会)規約

一.この会は、日本民主主義文学会岡山支部といいます。

二.この会は、日本民主主義文学会規約と方針にもとづく活動を行ないます。
  また、そのほかに地域に根ざした文学運動の発展に努力します。

三.入会の資格は、この規約に賛同する者で、原則として日本民主主義文学会の会員、準会員および、『民主文
学』の読者とします。その他の人で入会を希望する場合は、会で協議して決めます。

四.会は、支部長一名と事務局長一名、「まがね」編集長一名、会計一名と幹事若干名、その他の役員を置きます。幹事は、編集委員および事務局員を兼ねます。


五.年一回総会を開き、一年間の方針と役員を決めます。月一回程度例会を開きます。例会では、会運営に必要な ことを協議し、各自のもつ文学上の問題を話し合います。会の日常の運営は幹事会で協議して行ないます。

六.会費は月額五百円(学生百円)とします。

七.他の文化団体、民主団体とも積極的に交流します。

八.この会は、機関誌と月報を発行します。

九.この規約の改廃は総会で決めます。

二〇一三年二月二四日 一部改定